費用はいくらかかる?

funeral

従来のお墓に比べて費用が安いことで有名な納骨堂ですが、最近では納骨堂の種類も多岐に渡っているため、
どんなタイプのものを選ぶかによってかかる費用にもかなりバラつきがあります。
相場で言うと、約50万円前後と言われていて、従来のお墓の相場が約200万円前後であることを考えると、
わずか4分の1の費用で済むことになり、その費用の安さがわかります。
納骨堂には一番オーソドックスなロッカー式、従来のお墓と同様墓石を構える墓石型、
最新機器を取り入れた機械式型と3つの種類がありますが、
ロッカー型の中には5万円ほどで利用できるものもあると言うから驚きです。
簡素なもので十分と考える人にはぴったりかもしれませんね。
逆に、墓石型のものは従来のお墓と同様墓石を構える必要があるので、ロッカー式に比べると費用はかなり高くなります。
機械式型のものだと、中にはICカードをかざすことで納骨堂が光ったり、故人の好きだった音楽を流すことができたりと、
安さよりも納骨堂ならではの「こだわり」に重きを置いているタイプのものもあるので、
従来のお墓とかかる費用がそんなに変わらないこともあります。
納骨堂を利用する場合、年間管理費用がかかる場合がほとんどで、5,000円~10,000円が相場と言われています。
納骨堂の魅力を費用の安さと捉え、とことん費用の安さを追求するのも良いですし、
納骨堂でしかできない「自分らしさ」を追求するのも良いかもしれませんね。

Copyright © 2016 新しいお墓の形、「納骨堂」について考える. All Rights Reserved | Design by W3layouts